キャビテーションで人気のエステとその理由

痩身キャビテーションは気になる部分痩せに最適なエステです。二の腕、腰回り、お尻、太もも、ふくらはぎなど痩せにくい部分の切らない脂肪吸引器です。専用ジェルを塗って超音波を照射するだけの手軽なエステです。

通常痩身エステなどは食生活管理、エクササイズ、もみ出しなどで体重や体脂肪はそれなりに落ちて行きます。しかし痩せにくい部分は今ひとつ不満が残ります。痩せにくい部分は筋肉、脂肪、むくみなどがあり血管、リンパ管など神経もし集中している部分なので、ある程度脂肪が必要な所です。また、むくみが長期化し脂肪細胞とくっつき、身体の冷えにより老廃物の排出がうまくできず固くなったセルライトも痩せにくい原因の一つです。

そこでキャビテーションの出番です。キャビテーションは超音波で溜まりに溜まった脂肪やセルライトを溶かし、リンパに乗って身体の外へ排出する事です。皮下脂肪の燃焼とセルライトの軽減、更に肌の引き締めまで行う部分痩せトリートメントです。細胞膜が分解され凝り固まった脂肪を、照射された脂肪細胞の気泡を発生し液状化して流します。個人差はありますが通常2~3分ほどで脂肪燃焼するため、身体の内側から暖かくなりますが、代謝の悪い人ほど時間がかかります。軽い運動などや飲み物で身体を暖めておくと効果が早いです。一つの部分におよそ20分ほどでトータル50分で終わります。冷え性、水太りなどの体質やセルライトの多い人ほどその効果を早く実感出来ます。

参考ページ:キャビテーションエステ人気ランキング『最新版』痩身効果あり?(http://www.muncieelks.com/)

一度のキャビテーションで3~4日かけて排出していますので代謝率も上がっています。週に1回か2回で最低5回ほどは必要です。3、4日かけて代謝率が上がるため短期間に集中して行った方がより結果が出ます。キャビテーションの前後の食事にも気をつけると更に効果も違ってきます。超音波をあて脂肪を燃焼するため体脂肪率が下がり、身体が脂肪を蓄えようとするので施術30分前は身体を暖める軽い物で脂肪はできるだけ避けましょう。施術後も2時間半位は脂肪燃焼が高まっていますので、野菜を中心にして炭水化物を避けましょう。以上のことなどに注意すれば確実に効果ある部分痩せが出来るトリートメントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>