朝の水分補給の大切さ

朝起きると、のどが渇いていることがありますが、気温が高くなくても、人間は寝ているあいだにコップ1杯程度の汗をかくといわれているので、水分補給が必要になります。
それに目覚めてすぐはトイレにも行きたくなるので、起床時の朝は、人間の体がもっとも乾ききっている状態だといえます。

体に水分が不足していると、血中の水分の割合も減りますから、粘度が増してドロドロになるため、血液の流れが悪くなってしまいます。

血流が悪いと、臓器の活動も悪く、頭もうまく働きませんし、普段から高血圧や糖尿病などの生活習慣病にかかっている人の場合は、脳卒中や心筋梗塞のリスクも高まります。
脳や心臓などの血管に関係している病気は、起床後数時間内の発生率が高いため、それを防ぎたいなら、朝コップ1杯の水を飲むことを忘れないようにしたいですね。
それだけでドロドロの状態の血液をサラサラにして、血流を良くすることが出来るので、朝から元気に活動できるようになります。

腸の働きを良くして、便秘を解消する効果もあるので、スムーズに排便できるようになりますし、体の中から余計な老廃物を排出できるので、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを防げます。
利尿作用により、むくみも解消できますから、朝起きるといつも顔がパンパンに腫れていたり、ふくらはぎが張ったようになっている方は試してみてください。

夏でも冬でも同じように、毎日水を飲み続けていくのは辛いと感じる方もありますが、暑いときには冷蔵庫で冷やし、寒いときにはぬるめのお湯を飲むようにすれば、それほど辛くはないはずです。
一気に飲み干す必要もないので、自分のペースで少しずつ味わうように飲むとよいですね。

その方が体にじっくり水分が浸透しやすくなるので、効果を得られやすくなります。

沸騰させると、水に含まれるミネラル分が減ったり、変質するので、体温よりも少し熱い程度の、ぬるめの温度にするのがおすすめです。
朝コップ1杯の水を飲むことは、健康の面でも、美容の面でも様々な良い効果があるので、実践するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>