頭皮マッサージの正しい方法解説

nagasisyan

髪の調子が悪い、薄毛が気になるというときにおすすめなのが、頭皮のコンディションを整えることです。髪の調子が悪いときなどは頭皮環境が悪く、毛根が弱って髪質が弱々しくなったり、髪の毛が細くなる、抜け毛が多くなってしまうなど薄毛に繋がってしまいます。

そんなときには育毛剤も効果的ですが、育毛剤によるケアと同時に頭皮のコンディションを整えていくことによって、頭皮の血行の悪さや固さなどを改善していくことができます。
マッサージは、体が温まりやすい入浴中や入浴後がおすすめです。シャンプーをしながらマッサージを行なうことで、頭皮をすっきりさせるだけではなく血行も良くしていくことができます。

やり方としては、たっぷりのお湯で頭皮を濡らし、シャンプーを泡立てたら、こめかみから耳の上の方へ親指以外の指を当て、耳を包み込むように親指を後頭部において固定し、そのままの状態で四本の指を円を描くようにマッサージしていきます。暫くその状態で続けたら、次はそのまま指を上にずらして場所を変えてマッサージしていきます。血行は下から上へ流れているためマッサージも血流に沿って下から上へ行なっていくことが効果的です。さらにツボを刺激することによって、リンパの流れが良くなり不調も回復するとされています。また、抜け毛の予防や発毛に効果のツボもあるため、薄毛の改善に期待することができます。

育毛剤にマッサージを加えることで、より育毛や発毛を期待することができるようになるだけではなく、さまざまな効果があるとされています。凝り固まった筋肉を緩和して慢性的な肩や首などのコリを解し、血流を促すことでリンパの流れも良くなってむくみを改善して小顔になる、顔のたるみなどを改善し、肌の新陳代謝も良くなるため肌トラブルを改善していくこともできるのです。

やり終わった後は、しっかりすすぎを行いシャンプーを落としていきます。落としきれないと頭皮のトラブルとなってしまうためしっかり洗い流すことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>