作成者別アーカイブ: shoishoi

ミノキシジルが効く人・効かない人

aokitakore

ミノキシジルは薄毛治療に使用される成分で、ミノキシジルで発毛することも期待できるのです。しかし、使用しても効果がない場合もあります。

最強の毛生え薬とも言えるミノキシジルは、いくつかの要因がある場合効かないことがあり、大きくわけて毛包の機能が停止している、抗体ができていて効かない、男性ホルモンが強すぎる、心理的な要因、使用方法が間違っているなどが考えられます。
毛包は髪の毛を発毛させるために大切な役割があり、毛包の機能としてはヘアサイクルがあります。正常であれば常に発毛するためにヘアサイクルを繰り返しますが、何かの原因でヘアサイクルが停止すると髪の毛は生えません。ミノキシジルは毛包を退化させる成分の抑制にあり、毛包自体が機能していない場合は、その効果が期待できません。

抗体は体内に侵入してきた細菌などをブロックする役割があり、この抗体がある場合はミノキシジルの効果を抑制することがあります。また、男性ホルモンを抑制する効果もミノキシジルにはないため、男性ホルモンの影響が強い場合は、この成分を利用しての発毛は難しいです。心理的な要因も大切で、育毛剤に効果がないと思っていると本当に成分の効果が効かないことがあります。育毛剤は効果がないという思い込みを改善することで薄毛が改善する場合もあるのです。
ミノキシジルの育毛剤の使用方法は頭皮に塗布するだけの簡単なものですが、この使用方法が間違っていることで効かない場合があります。

1回1mlを1日2回塗布しますが、目安として頭皮に液を塗布して垂れない程度を塗布し、その後に指で馴染ませるようにマッサージすると良いです。頭皮全体に塗布する必要はなく、薄毛が気になる部分に点々と塗布します。成分は浸透して頭皮全体の血行が良くなります。成分は頭皮に塗布してから2〜3時間で浸透し、体内で代謝されるまでに時間がかかります。そのため1回目と2回目は最低でも8時間は間隔をあけて塗布します。塗布するタイミングは特にありませんが、入浴後は頭皮の血行も良くなり、余分な皮脂や汚れが成分の浸透を妨げることもないため、夜は入浴後の使用が効果的です。

頭皮マッサージの正しい方法解説

nagasisyan

髪の調子が悪い、薄毛が気になるというときにおすすめなのが、頭皮のコンディションを整えることです。髪の調子が悪いときなどは頭皮環境が悪く、毛根が弱って髪質が弱々しくなったり、髪の毛が細くなる、抜け毛が多くなってしまうなど薄毛に繋がってしまいます。

そんなときには育毛剤も効果的ですが、育毛剤によるケアと同時に頭皮のコンディションを整えていくことによって、頭皮の血行の悪さや固さなどを改善していくことができます。
マッサージは、体が温まりやすい入浴中や入浴後がおすすめです。シャンプーをしながらマッサージを行なうことで、頭皮をすっきりさせるだけではなく血行も良くしていくことができます。

やり方としては、たっぷりのお湯で頭皮を濡らし、シャンプーを泡立てたら、こめかみから耳の上の方へ親指以外の指を当て、耳を包み込むように親指を後頭部において固定し、そのままの状態で四本の指を円を描くようにマッサージしていきます。暫くその状態で続けたら、次はそのまま指を上にずらして場所を変えてマッサージしていきます。血行は下から上へ流れているためマッサージも血流に沿って下から上へ行なっていくことが効果的です。さらにツボを刺激することによって、リンパの流れが良くなり不調も回復するとされています。また、抜け毛の予防や発毛に効果のツボもあるため、薄毛の改善に期待することができます。

育毛剤にマッサージを加えることで、より育毛や発毛を期待することができるようになるだけではなく、さまざまな効果があるとされています。凝り固まった筋肉を緩和して慢性的な肩や首などのコリを解し、血流を促すことでリンパの流れも良くなってむくみを改善して小顔になる、顔のたるみなどを改善し、肌の新陳代謝も良くなるため肌トラブルを改善していくこともできるのです。

やり終わった後は、しっかりすすぎを行いシャンプーを落としていきます。落としきれないと頭皮のトラブルとなってしまうためしっかり洗い流すことが大切です。

朝の水分補給の大切さ

朝起きると、のどが渇いていることがありますが、気温が高くなくても、人間は寝ているあいだにコップ1杯程度の汗をかくといわれているので、水分補給が必要になります。
それに目覚めてすぐはトイレにも行きたくなるので、起床時の朝は、人間の体がもっとも乾ききっている状態だといえます。

体に水分が不足していると、血中の水分の割合も減りますから、粘度が増してドロドロになるため、血液の流れが悪くなってしまいます。

血流が悪いと、臓器の活動も悪く、頭もうまく働きませんし、普段から高血圧や糖尿病などの生活習慣病にかかっている人の場合は、脳卒中や心筋梗塞のリスクも高まります。
脳や心臓などの血管に関係している病気は、起床後数時間内の発生率が高いため、それを防ぎたいなら、朝コップ1杯の水を飲むことを忘れないようにしたいですね。
それだけでドロドロの状態の血液をサラサラにして、血流を良くすることが出来るので、朝から元気に活動できるようになります。

腸の働きを良くして、便秘を解消する効果もあるので、スムーズに排便できるようになりますし、体の中から余計な老廃物を排出できるので、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを防げます。
利尿作用により、むくみも解消できますから、朝起きるといつも顔がパンパンに腫れていたり、ふくらはぎが張ったようになっている方は試してみてください。

夏でも冬でも同じように、毎日水を飲み続けていくのは辛いと感じる方もありますが、暑いときには冷蔵庫で冷やし、寒いときにはぬるめのお湯を飲むようにすれば、それほど辛くはないはずです。
一気に飲み干す必要もないので、自分のペースで少しずつ味わうように飲むとよいですね。

その方が体にじっくり水分が浸透しやすくなるので、効果を得られやすくなります。

沸騰させると、水に含まれるミネラル分が減ったり、変質するので、体温よりも少し熱い程度の、ぬるめの温度にするのがおすすめです。
朝コップ1杯の水を飲むことは、健康の面でも、美容の面でも様々な良い効果があるので、実践するようにしてください。

菌活といえばきのこ?きのこの効果を解説

体にとって良い働きをしてくれる菌を、意識的に食事ら摂取する菌活は話題になっています。菌活により体内には善玉菌が増えますから、腸内環境も整うことになります。腸内環境が良い状態になれば、美容にも健康にも良い作用が働きます。ですが単に菌を取り込むのではなく、効果的なポイントもあるので押さえておきましょう。体内に取り入れるのは、良い菌であることが重要です。毎日のように菌を取るようにして、規則正しい生活で善玉菌を育てましょう。

菌活に最適な食材といえば、カロリーも低くて美味しいきのこです。日本人の食事は自然と、発酵食品が食卓に並ぶ機会も多いため。意識しないでも良質な菌を体内に取り入れてきました。きのこが菌活に最高に良いといいうのは、きのこ自体が菌であるためです。なんといっても、そのまま食べることが出来るのも、きのこの強みです。きのこはほかの食材とお相性も抜群によいですから、メニューのアレンジも豊富です。メニューのバリエーションも広がるので、食事に取り入れやすいです。

きのこはカロリーも低いことで知られています。そんな低カロリーでありながら、健康には良い栄養素が豊富です。ビタミンB群やビタミンD、食物繊維やオルニチン、βグルカンなども含まれています。きのこの効果は素晴らしく、免疫機能のためにも重要な腸を健やかに保つ作用も働きます。腸内環境を活発にさせますから、腸は順調に働くようになります。免疫力は向上していきますし、病気などもかかりにくい良い体調へと導きます。

低カロリーで美味しいきのこは、優れた効果を発揮する食材でもあります。きのこには食物繊維が多いので便秘予防や解消にもなりますし、エリンギなどはキャベツの2倍という数字の食物繊維が含まれています。実はビタミン類も豊富なのがきのこであり、さらにはアミノ酸まで豊富です。美肌効果や、体力の回復にも一役買ってくれる底力を秘めているのです。豊富なカリウムも含みますから、むくみもスッキリさせます。

脱毛器VSサロン!全身脱毛するならドッチ

nenebasutao

脱毛を行えるエステサロンが増えていたり、家庭用脱毛器が充実してきたりと近年、脱毛への意識が非常に高まっています。では全身脱毛を行う場合はエステサロンと家庭用脱毛器どちらで行った方が良いのでしょうか。

エステサロンで脱毛を行う場合、ほとんどのサロンでは光脱毛が採用されています。この方法はメラニン色素だけに反応する光を当てて、毛にダメージを与え脱毛を促すもので、個人差はありますが痛みが少ないとされています。また、無料カウンセリングやキャンペーン、体験コースなどのサービスが充実しており、比較的安い金額で全身脱毛を受けることができます。しかしながら出力パワーが弱いので、効果が実感できるまでに時間がかかり、施術回数が多くなって脱毛が完了するまで長期的に通わなくてはいけないというデメリットがあります。

一方で家庭用脱毛機器の場合、場所や時間を問わずいつでも脱毛を行うことができます。近年発売されている家庭用脱毛機器は性能がぐんと上がっていますので、ほぼ全身を脱毛することができます。そのため、人にはあまり見られたくない部位も人目を気にすることなく処理することができます。尚、家庭用脱毛機器は高くても8万円以下の価格で購入することができるので、エステサロンで全身脱毛を受けるよりも費用を抑えることができます。しかしながら、照射範囲が狭く照射力も弱いため、効果を実感できるまでに時間がかかります。さらに背中やうなじなど手の届かない範囲の脱毛ができないなどのデメリットがあります。

エステサロンと家庭用脱毛器を比較すると、多少費用と時間をかかっても全身をくまなく脱毛したいのならエステサロンがおすすめです。しかしながら、忙しくて通う時間がなかったり、とにかく費用を抑えたいという方には家庭用脱毛機器で全身脱毛を行う方が良いでしょう。どちらにもメリット、デメリットがありますので自身の生活スタイルや費用などから判断して決めましょう。

千葉で脱毛するなら⇒『脱毛千葉まるわかり』千葉で全身脱毛・永久脱毛する前に見るHP(http://www.harvard-yenching.net/)

ホットヨガをする時のウェアの選び方

mizukaopecha

ホットヨガとは、筋肉が柔らかくなる室温38〜40℃、湿度60〜65%ほどの室内でヨガを行なうことをいいます。この環境でヨガを行なうことによって筋肉を無理なく伸ばすことができ、体を痛めてしまうリスクなどを減らすことができます。
また、温かい場所で行なうことで効率的に汗をかけるようになるため、デトックス効果や冷え性の改善などの効果があります。

ホットヨガを行なう場合、気になるのが服装です。ハーフパンツやTシャツなどの格好でいくと、高温多湿の環境で行なうヨガは座っているだけでも汗が出て、動き始めればより大量の汗でTシャツが濡れてしまい動きにくくなってしまうというケースもあります。また、締め付けるような素材のウェアを着ているとリンパの流れも悪くなってしまい、折角の効果も十分に発揮されないという可能性も考えられるのです。

そのためホットヨガにおすすめのウェアとしては、締め付けない素材でリンパの流れを妨げず、大胆なポーズをとっても大丈夫な長めのパンツで、ポーズがとりやすく動きやすいが吸水性の良い素材がおすすめです。素材としては水着のようなものなどは速乾性があるため良いとされています。ヨガウェアを販売してるスポーツ用品店に行って探してみるのもおすすめです。

一度きりの体験だけなら、Tシャツとハーフパンツで十分ですが、本格的に始めるという場合にはしっかりとしたウェアを購入する方が良いとされており、汗や動きを気にしなければヨガに集中することができます。
同時に濡れたウェアを入れるための耐水性のある袋を購入するのも便利です。

近年では、ヨガウェアを取り扱っているフィットネスブランドなども多く、手頃な価格で販売されているため自分の気に入ったものを選ぶことができるようになっています。
ホットヨガにはさまざまな効果があり、運動が苦手な人でも行なうことができます。
ダイエットや健康、美容に良い運動ですが継続して行なうことが重要で、継続して行なうには服装も大切です。

カバー力の強いミネラルファンデもある?

senganppi

ミネラルファンデってご存知でしょうか?

その名前の通り、100パーセント天然のミネラルで作られたファンデーションです。肌に負担がかかる成分が含まれていないので、長時間つけていても安心。中には、つけたまま眠っても大丈夫と謳っている商品もあります。以前は数少ないブランドからしか発売されておらず、なかなか手に入れることができませんでしたが、今ではドラッグストアでも購入できるほど身近な存在になってきました。
今まではケミカルのファンデを使っていたけれど、そろそろミネラルファンデに挑戦してみたいな、と思っている方も多いのではないでしょうか。
けれども、なかなかミネラルファンデに踏み切ることができない大きなマイナス要素が一つあります。それはズバリ、カバー力です。

普通のファンデーションと違って肌に悪い化学成分や添加物が含まれていないので、それらの商品と比べると、どうしてもカバーする力が落ちてしまいます。そのため、ニキビの赤みやクマ、くすみなど、お肌の悩みが隠せない状態のままになってしまう商品がとても多いのです。素肌をきれいに見せるためのメイクなのに、隠したい部分をカバーできないままでは、自分の肌に自信が持てない。どれほど肌にやさしいとしても、こういった理由でミネラルファンデに切り替えられない方は多くいらっしゃるようです。

しかし最近では、このマイナス要素を取り除く、カバー力の強いミネラルファンデーションも誕生してきました。まず、種類はリキッドタイプやパウダータイプなど様々。さらに違和感なく重ね付けすることができるものや、コンシーラータイプのミネラルファンデも誕生してきました。これらのファンデから自分の肌質にあったものを選ぶことによって、以前は隠しきれなかったお肌の悩みをカバーすることができるようになりました。
今まではカバー力がないからと諦めていた方も、ぜひ一歩踏み出して、ミネラルファンデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

キャビテーションで人気のエステとその理由

痩身キャビテーションは気になる部分痩せに最適なエステです。二の腕、腰回り、お尻、太もも、ふくらはぎなど痩せにくい部分の切らない脂肪吸引器です。専用ジェルを塗って超音波を照射するだけの手軽なエステです。

通常痩身エステなどは食生活管理、エクササイズ、もみ出しなどで体重や体脂肪はそれなりに落ちて行きます。しかし痩せにくい部分は今ひとつ不満が残ります。痩せにくい部分は筋肉、脂肪、むくみなどがあり血管、リンパ管など神経もし集中している部分なので、ある程度脂肪が必要な所です。また、むくみが長期化し脂肪細胞とくっつき、身体の冷えにより老廃物の排出がうまくできず固くなったセルライトも痩せにくい原因の一つです。

そこでキャビテーションの出番です。キャビテーションは超音波で溜まりに溜まった脂肪やセルライトを溶かし、リンパに乗って身体の外へ排出する事です。皮下脂肪の燃焼とセルライトの軽減、更に肌の引き締めまで行う部分痩せトリートメントです。細胞膜が分解され凝り固まった脂肪を、照射された脂肪細胞の気泡を発生し液状化して流します。個人差はありますが通常2~3分ほどで脂肪燃焼するため、身体の内側から暖かくなりますが、代謝の悪い人ほど時間がかかります。軽い運動などや飲み物で身体を暖めておくと効果が早いです。一つの部分におよそ20分ほどでトータル50分で終わります。冷え性、水太りなどの体質やセルライトの多い人ほどその効果を早く実感出来ます。

参考ページ:キャビテーションエステ人気ランキング『最新版』痩身効果あり?(http://www.muncieelks.com/)

一度のキャビテーションで3~4日かけて排出していますので代謝率も上がっています。週に1回か2回で最低5回ほどは必要です。3、4日かけて代謝率が上がるため短期間に集中して行った方がより結果が出ます。キャビテーションの前後の食事にも気をつけると更に効果も違ってきます。超音波をあて脂肪を燃焼するため体脂肪率が下がり、身体が脂肪を蓄えようとするので施術30分前は身体を暖める軽い物で脂肪はできるだけ避けましょう。施術後も2時間半位は脂肪燃焼が高まっていますので、野菜を中心にして炭水化物を避けましょう。以上のことなどに注意すれば確実に効果ある部分痩せが出来るトリートメントです。

お尻痩せにキャビテーションは効果的?

patitto1

切らない脂肪吸引と呼ばれる程、高い効果がある事で注目を集めている痩身の施術が、キャビテーションです。
キャビテーションとは、超音波によって、脂肪のある層に気泡を発生させ、その気泡を破裂させる時の衝撃で、周辺の脂肪を乳化させていく施術です。

この破裂の衝撃によって、脂肪を溜め込む働きを持つ脂肪細胞の膜を破壊してく事が出来る為、施術完了後、施術をした部位は、今後、脂肪を溜め込みにくい状態となります。
ですから、ただ脂肪を減らす事が出来るだけでなく、リバウンドしにくい体へと変わっていきます。

このキャビテーションの施術は、一度体についてしまうと、通常のダイエットでは落とす事が難しいセルライトに対しても効果があり、綺麗に痩せたいと考えた場合にも最適な施術となっています。
セルライトがつきやすい部位の一つが、お尻です。

お尻から太もも裏にかけて、セルライトはつきやすく、一度ついてしまうと、皮膚の表面が凸凹になり、見た目が悪い状態になってしまいます。
更に、セルライトがついていると皮膚の表面の見た目が悪くなるだけでなく、たるみやすい状態にもなってしまいます。
お尻に対してキャビテーションの施術を行うと、ついてしまっているセルライトを落とす事が出来るだけでなく、お尻のたるみの改善にも繋がっていく事になります。
ダイエットで、お尻の脂肪を落としていくという事は簡単ではありません。

ですが、脂肪に直接働きかける事が出来るキャビテーションの施術であれば、落としにくいお尻のセルライトや脂肪にもしっかりと働きかけていく事が出来ます。
そんなキャビテーションの施術は、1回の施術でもサイズダウン効果を実感する事が出来ますが、見た目が変わる程、しっかりと脂肪を減らしたいと考える場合、複数回の施術を考えておく事が必要になります。
ですから、施術を受けたいと考えた場合、1回だけではなく、6回等、複数回の施術を受けた場合の費用も確認しておく事がお勧めです。

プライベートジムのトレーナーとの相性

“テレビコマーシャルなどでも話題になっているプライベートジムですが、口コミでも人気が集まっています。
現在、日本全国に数多くのプライベートジムがあります。

しかし、自分に合ったプライベートジムの選び方が分からないという方も少なくありません。
このような悩みがある方は、料金だけでなく、トレーナーとの相性や予約が取りやすく通いやすいなど、いくつかのポイントを重点に選んでみましょう。

また、自分の目的に合わせて的確なところを選ぶことも大切です。
選ぶ基準は数多くありますが、最も大切なのはトレーナーとの相性です。

マンツーマンで担当してくれるトレーナーは、ダイエットを成功させる救世主でもあります。
その為、効果抜群のトレーニングを受けるためには、トレーナーとの相性がいいという点が欠かせません。
また、トレーニングの知識だけでなく食事のアドバイスなどの栄養学にも熟知したトレーナーを選ぶと、効率よくダイエットを成功させることが可能です。
現在、トレーナーの変更ができるプライベートジムも増えています。

また、女性の場合、男性トレーナーとマンツーマンでトレーニングを行うのは抵抗があるという方も多いかもしれません。
このような方におすすめなのが、女性のトレーナーです。

女性のトレーナーが在籍しているプライベートジムもあるのでチェックしてみることをおすすめします。
実際にプライベートジムを利用してトレーニングを開始したけど、トレーナーとの相性が合わず、途中で挫折してしまうという方も少なくありません。
トレーナーと相性が合わないとトレーニングに集中することができず、目的のダイエットや体力作りなどを成功させることは不可能です。

このようなトラブルに見舞われない為にも途中でトレーナーを変更できるのかを事前に確認することが大切です。
また、カウンセリングなどを行ってくれるプライベートジムもあるので、きちんと疑問や不安を解消したうえでスタートしましょう。